KURAGE online | テレワーク の情報

KURAGE online | テレワーク の情報

「 緊急事態宣言 」 の情報 

コロナ禍で見えたテレワークの課題と対策を振り返る緊急レポート

緊急事態宣言によって起きた全社一斉テレワーク。十分な機器やシステムの準備も無く苦労された経営者、管理職の方は多いと思います。ラックは

機能的なだけじゃ物足りない!自宅でのテレワークを快適にする、個性派アイテムBEST3

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が解除されたのもつかの間、7月26日には「テレワーク70%・時差通勤」を奨励するアナウンスが。一時は

テレワークを快適に楽しもう!オンラインで購入できる個性派アイテムBEST8

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が解除されたのもつかの間、7月26日には「テレワーク70%・時差通勤」を奨励するアナウンスが。一時は出社を再開した

新しい生活様式は事前予約推奨 スマホの使いこなしスキルが重要に

今年4月8日の緊急事態宣言を受け、テレワークを急きょ導入した企業のうち、宣言解除後、通常勤務形態に戻す企業と、在宅勤務やモバイルワークを原則とした

コロナ禍で人気がなくなったタワマン…有意義に生活できる住居だったのか

さらにオフィスではテレワークが推奨されたことから、緊急事態宣言が解除された以降も、引き続きテレワーク体制を維持する企業が多く出始めた。

在宅勤務のあるある「あの資料がなくて仕事がはかどらない」をなくすには

テレワークでの生産性向上に向け、情報アクセスが課題. 新型コロナウイルスの影響を受け、政府からの緊急事態宣言の前後に多くの企業がテレワーク(在宅勤務)

新型コロナウイルスの外出自粛 支出はどのくらい減った? 増えた?

2020年4月に緊急事態宣言が発令されて以降、新型コロナウイルス感染拡大を防ぐために仕事がテレワークとなったり、学校や保育園が臨時休業になるなど、

「ダラダラ残業をする社員に殺気が湧いた」テレワークから通常出社に戻り、理不尽な職場に憤りの声

いわゆるコロナ第二波だが、第一波の経緯を踏まえると緊急事態宣言の解除後に「その兆候を懸念した」と考える人は少なくないだろう。その頃は、テレワークから

アフターコロナに不可欠なテレワークのセキュリティ

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言により、多くの企業は社員が自宅で業務を行えるようにテレワーク環境を整備しました。しかし、急場しのぎで

在宅と出社が混在「まだらテレワーク」が新たな問題に 若年層に評価面やキャリアに不安感

緊急事態宣言の解除後、テレワークが減少したことで在宅勤務と出社する社員が混在。一斉でのテレワークよりも、評価やキャリア面での不安が高まっている。

Copyright© KURAGE online | テレワーク の情報 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.