KURAGE online | テレワーク の情報

KURAGE online | テレワーク の情報

「 新型コロナ 」 の情報 

コロナ禍で住まい選びの条件に多様化 テレワークでのニーズも

コロナ禍で住まいに関する多様なニーズが生じています(写真:freeangle /PIXTA)緊急事態宣言下で収まりつつあった新型コロナの感染者数が、

レノボが実践 テレワークの“コミュ”対策でやっていること

新型コロナの感染拡大を受け、テレワークを強化する企業が相次いでいる。NTTとKDDIなどは、緊急事態宣言解除後に「5割以下」だった出社割合を「3割以下」に

コロナで脚光浴びるペット産業 テレワーク普及で市場拡大も

新型コロナとの戦いは今後も長く続きそうである。テレワーク、EC取引の普及は不可逆的に進み、人々が自宅で過ごす時間が確実に増えるだろう。 ペットが好きでも

【4月より減少】家の住み替え・建て替えを延期する人が減少、テレワークで自宅に不満?

これはテレワークなどで自宅にいる時間が長くなったことが影響している可能性もありそうです。 新型コロナの影響で不動産会社訪問を控えた生活者は16.8%に

半沢直樹のハンパない「時代遅れ感」をどのように楽しむか?

そして新型コロナの影響でテレワークが急速に普及していく現代、「転勤」そのものも激減し、「単身赴任」も死語になると考えている。 ちなみに「左遷」というのは、「

三菱自動車、本社に近隣オフィス集約 在宅勤務が浸透、固定費を削減

同社は、新型コロナを受けテレワークを推進。デザイン部門などが入る一等地のオフィスの賃借をやめ、本社に集約することが可能となった。 在宅勤務の拡大を

テレワーク常態時代の健康管理最前線、ヘルスケアサポート関連株はここを見る <株探トップ特集>

緊急事態宣言の解除で会社への出社も一時緩和傾向にあったが、ここにきて新型コロナの感染者数が急増。市中感染の広がりが懸念されており、再びテレワーク

感染拡大続く新興国の弱点、コロナへの経済的耐久性を左右するテレワーク対応力

新型コロナとの闘いの最前線は、先進国から新興市場国や発展途上国へ移ってきた。保健衛生体制の未整備などからコロナ感染で死亡者が増えやすいことも

テレワークの課題“脱ハンコ”のカギは?

政府と経済団体は、書類や押印の廃止を法改正も含めて進めることを宣言しました。 新型コロナの感染防止でテレワークが進むなか、「書類にハンコを押すため」に

ノムラシステム続急騰で3年ぶり高値、テレワーク導入加速でRPA需要掘り起こし

同社では新型コロナの感染拡大を契機としたテレワーク導入の動きが、付加価値の高い業務にマンパワーをシフトしルーティーンワークについてはRPAで自動化し

Copyright© KURAGE online | テレワーク の情報 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.