KURAGE online | テレワーク の情報

KURAGE online | テレワーク の情報

「 内閣府 」 の情報 

「髪切った?」はセーフ、「部屋汚いね」はアウト? テレワークで問題の“リモハラ”、なぜ起こり、どう防ぐか ...

昨今、テレワークが普及することによって、さまざま存在するハラスメントの中に新たな「リモハラ(テレハラ)」という言葉が加わった。 内閣府が6月21日に発表した「

在宅勤務で、マンションでヤバすぎる「隣人トラブル」が急増している…!

内閣府が6月21日に発表した調査によると、全国のコロナにともなうテレワーク実施率は34.8%程度にとどまったようです。 思ったよりも少ないという印象を受ける

「地方移住」のきっかけはテレワーク、すでに出ている移住者獲得の“勝ち組”

新型コロナウイルス感染拡大を契機に地方移住に目を向ける人が増えている。内閣府の世論調査ではテレワーク(在宅勤務)経験者の4人に1人が移住への

“なんちゃってテレワーク”の実態 コールセンター勤務の女性「社内システムに入れずに仕事にならない」

新型コロナをきっかけに、在宅勤務に切り替える企業が急増した。内閣府の調査によると、就業者の34.6%がテレワークを経験、23区に限定すると55.5%にのぼる

テレワークの普及 地方の再生につなげたい

新たな取り組みを定着させ、東京一極集中の解消につなげたい。 コロナ禍で広がったテレワークだ。内閣府の調査で、全国の就業者でテレワークを経験した人の

テレワーク希望」は4割!経済・社会のあり方は次のステップに進むのか

新型コロナウイルス感染症対策として広がったテレワークを引き続き、または新たに利用したいと希望する人が4割いることが、内閣府が21日発表した意識調査の

6月22日の関連記事/本日、記事大漁40本/テレワーク調査の各紙視点とウェブオープンキャンパス

朝日、読売、日経が2~4面でそれぞれ大きく出したのが内閣府のテレワーク調査関連の記事。 朝日は「地方移住に関心」、読売は「東京23区は5割超」(毎日も

小倉智昭氏 内閣府のコロナ関連調査結果に「テレワークで済むんだったら都内に住まなくても」

キャスターの小倉智昭氏(72)が22日、MCを務めるフジテレビ「とくダネ」(月~金曜前8・00)に出演。内閣府が21日に新型コロナウイルス感染症の広がりに伴う

新型コロナで35%がテレワーク経験 5割が「家族の重要性をより意識」 内閣府調査

内閣府は21日、新型コロナウイルス感染拡大に伴う生活意識や行動の変化に関する調査結果を公表した。就業者の34・6%がテレワークを経験したと回答。

「新型コロナでテレワークを経験」3割超と判明

内閣府は1万人の国民を対象に新型コロナウイルス感染拡大で生活の意識や行動に変化があったかどうかを調査しました。このなかで「テレワークを経験した」と

Copyright© KURAGE online | テレワーク の情報 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.